サイトメニュー

施術の特徴をよく知る

顔に触れる女性

自分に合った美容整形

日々発展を続けるのが医療と美容整形です。医療と美容にはさまざまな点で共助している場合があります。今では美容整形として広く認知をされているボトックスですが、最初は医療の分野で実績があることが確認され、日本では美容整形の分野で承認を受けるに至っています。ボトックスは小顔の美容整形に用いられることが多くあります。美容整形における効能は、筋肉に作用してあらゆる作用を起こしてくれる点です。ボトックス小顔の美容整形では、注射で気になる箇所に注入します。そうすると、注射された箇所の筋肉が弛緩してきます。その緩みを補うために周辺の筋肉が張るために引き締めの効果が得られます。その事を医師とのカウンセリングを通して、しっかりと認識しておく必要があります。施術自体は短い時間で終了しますし、術後の注意点なども特に難しいことが無いのが嬉しい点です。効果が出始めるのも比較的早く、注射なのでキズが気になったりすることもありません。ボトックス小顔の特性をしっかりと理解することが大切です。非常に効果が高く、施術時間も短いボトックス小顔ですが、どのようなケースに対しても効果を発揮するわけではありません。ボトックスは筋肉に働きかけるので、ボトックス小顔に効果をより表すのは筋肉の張りが原因のエラなどです。筋肉の張りによってエラが張っている場合は、ボトックスの効果が期待できます。エラの張りを抑えてくれる実例が多数あります。ボトックスがシワ取りや、ふくらはぎの痩身に効果があることを考えれば想像ができるはずです。実際に、自分でエラの部分を触って口を開けたり閉めたりすると、筋肉が動いているのが良くわかります。その筋肉に働きかけ、周辺の筋肉が引き締め効果をもたらしてくれます。まずは、自分のエラの張りの原因を確かめる事が先決になります。その結果が筋肉の張りであるならば、ボトックス小顔で効果を得る事が出来る可能性があるという事です。医師とのカウンセリングと診断をもとに、効果のある美容整形方法を選ぶ必要があります。施術の実績が多くあるので、期待する効果がいかほどか医師と相談することが大切です。