サイトメニュー

筋肉性のエラに効果的

注射

症例数が多いクリニック

ボトックス小顔施術はどんなタイプの顔にも効果があるわけではなく、筋肉性のエラの張りに効果が発揮されます。ボトックス製剤は筋肉の動きを弱める働きがあるため、筋肉が発達している部分に注射することによって小顔を実現できるのです。エラ削りの手術の場合はメスを使った大掛かりな手術であるため、ダウンタイムも2週間から4週間と長い時間がかかりますが、ボトックス小顔施術は注射を打つだけなのでダウンタイムの必要もなく、その日からシャワーを浴びることも可能です。施術時間も10分程と短く、腫れや痛みもほとんどありません。効果の持続は半年から1年ですが、繰り返して施術を受けているうちに持続時間も長くなります。ボトックス小顔施術を受けた後に避けるべきことは、入浴をしたりお酒を飲んだり、激しい運動をしたりして血流を促進することです。内出血を促すリスクがあるため避けるのが無難です。しかし、万が一内出血が起こったとしても1週間から2週間で改善し、跡が残ることはありません。ボトックス小顔施術は、担当医によって仕上がり具合に差が出るのが特徴です。そのため、美しく仕上げるためにはクリニック選びが大切になります。ボトックス小顔施術を受けるクリニック選びの基準は、ボトックス小顔施術の症例数が多いことがあげられます。経験が多いほど技術も高い傾向があるので、クリニックのホームページを見て確かめるか、電話をかけて確認しましょう。そして、カウンセリングの対応も重要です。どんなに安全性の高い施術であっても、万が一のリスクはあり得ます。メリットだけではなくデメリットもしっかり教えてくれるクリニックは、信頼して任せられるでしょう。アフターフォローが充実しているなど、施術後の対応に関しても明確に答えてくれるクリニックが好ましいです。そのほかには、施術の料金が相場に沿っていることです。あまりにも安すぎるのはボトックス製剤に不安が残り、高すぎるのは過剰請求も考えられます。納得できる金額を提示するクリニックであるのも大事なポイントとなります。